リサイクルトナーとは

レーザープリンタ・複写機で使用が終わった空のトナーカートリッジを回収、分解、洗浄、修理、パーツ交換を行ない、新しいトナーを充填し、新品と同じように使用可能な状態になったものを、リサイクルトナーといいます。
リサイクルトナー以外の呼び名には再生トナー、リユース品などがあります。
最大の魅力はプリンタメーカーの純正トナーより大幅に安い販売価格になっていることであり、大きな経費削減効果や家計の節約効果が見込めます。
ただ、色合いが若干違う、不具合率が純正トナーより高いという弱点はあります。
なお、リサイクルトナーは実店舗だけでなくネット通販で購入することも可能です。

また、リサイクルトナーには2種類の方式があります。
ひとつはリターン方式、もうひとつはプール方式です。
リターン方式は、顧客から回収したトナーを再生し、回収した顧客と同じ顧客に販売する方式です。
一方のプール方式は、リサイクルトナーの取り扱い業者が抱えている在庫を、顧客からの注文を受けて販売する方式です。
実際に購入する場合には、プール方式のほうが在庫があれば即出荷となるため、早く製品が到着します。
リターン方式は回収後の作業が必要となるため、1週間など待たされることになる場合が多いです。
なお、リターン方式の場合の回収は無料で行なわれるシステムになっている場合がほとんどです。

当サイトではほかにも、リサイクルトナーがなぜ安く販売されているのか、色合いが異なる理由はなにか、良質な製品を購入する際にチェックするポイントはなにかを解説しています。
今後リサイクルトナーを使ってみたいと思っている人は、納得して購入するためにもぜひご一読ください。